健康を保つ最適な水分の摂り方

人間の体は水分でできていることは、もう十分ご存知だと思います。

しかし、水分でできているとわかっているのにも関わらず、どれだけの人が意識的に水分を摂取しているでしょうか。

水分不足による人体への影響

  • 血液の濃度が高まりドロドロに
  • 老廃物が溜まりやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • 神経伝達が鈍くなる
  • 精神不安定
  • 頭痛

など、水分不足により日頃感じる疲れなどに影響しています。

ついついスポーツ飲料や炭酸ジュースが飲みたくなったり、ビールも美味しいのですが、旨味の正体は「糖分」なのです。

糖質を摂取しすぎると、なんとなくよくないのはお分かりいただいているかと思います。

糖分を摂取しすぎてしまうと“水分不足”が加速してしまうのです。

中和させるためにも水分補給は不可欠です。

私の経験上でも、多くの方に水分不足を指摘し、水分を摂取していただいた結果、ほとんどの方が「状態が良くなった」と以前から悩んでいた便秘や頭痛、疲れなどが改善しました。

人が水分を取らない理由として、

  • 忙しい
  • トイレに行く頻度が上がるから
  • 忘れてしまう
  • 習慣がない

などが挙げられるのだが、自分の体のことは二の次で仕事のことで頭いっぱいになってしまっている人ばかりです。

お客様と直接接する仕事をしている方は、トイレに行くことが恐怖かのように言うが自分のことも大切にしてほしいと常々感じています。

そんな人にも効率よく水分補給し、体質がさらに良好になる水分摂取方法を紹介します!

水分摂取方法

家にいる間は意識的に水を飲むような環境にすること

  • トイレの前後
  • お風呂の前後
  • 就寝前
  • 起床後

このタイミングは必ず取るようにします。

目安はコップ一杯分(約250ml)です。

 

しっかり飲む習慣を身につけていくと、同じ水でも味が変わってくることがあります。

自分自身のデトックスが行えていると、水の味が甘く感じると言う方がおられるのです。

怒りを鎮めたりするのにもお水を飲んで深呼吸が最適ですよ♪

これからどんどん気温も上がっていき、熱中症対策にも「水」が必要です。

また、エアコンも必要となってくるため室内での勤務だと、水が飲みにくいとおっしゃる方もおられますが、そんな方はお白湯を飲むようにするなど工夫してみてくださいね。

 

あなたが元気であることは、関わるお客様やご家族のために必要なことです。

ですから、ご自身の健康にも気遣ってくださいね。

あなたが精一杯働いてくださるのだから、世の中は回っているのです。

感謝申し上げます^^

 

美容室でブログをはじめた方がいい理由!美容室のネット戦略と広報活動!

昨今ではスマートフォンでさまざまな情報収集をするようになり、美容室やネイルサロン、マツエクサロンなどを探す場合にも、スマートフォンを使って探しています。

ほとんどの人が、新しいお店を探すときにはスマートフォンなどで検索して、事前にお店の情報や料金、サービスの内容などを調べてから、ネットや予約や電話予約をしているのです。

そういう事から、お店作りだけではなくインターネットなどを駆使してお店の良さや独自のスタイルや魅力などを発信していくための戦略が必要になってきます。

「そんな事を言っても、苦手なんです」という言葉が聞こえてきそうですが、ネット戦略は今後の運営の要になってきます。

ブログだけでも書き続けておけば展開が変わっていきます。ブログはホームページよりも検索にヒットしやすくなります。書いた記事の数でお店へ誘導させることができ、また、自分の魅力を知ってもらうツールにもなるのです。

新しいお店を探している女性は、「なんだか安心できるかもしれない」「会ってみたくなった」など人柄や魅力、お店の雰囲気などが伝わっていくことで、ブログはお客様の気持ちを動かしていくのです。

お客様の気持ちを動かす粗品のHPはこちら

 

夏バテ防止!手軽にできる方法とは?

近頃随分暑くなってきましたね!

昨年よりも暑くなるのが早い気がします。

近所の小学校ではすでに運動会が行われており、保護者がテントなどをはって日陰を作っていました。

やはり熱中症対策がすでに警告されている模様です。

外で働く方や外回りで外出される方、一日中部屋にいる方も同じように体調管理は必要です。

夏バテ対策の方も早くから意識している方が賢明でしょう。

 

さて今回は、忙しい方にもできる手軽な方法を伝授いたしましょう!

 

まずは直ぐにできる“水分補給”です。

近年では、熱中症対策専用のドリンクが販売されたりしていますが、ミネラルウォーターやお茶で全然構いません。

小まめに飲むことが大切です。

また、夏野菜もたっぷりとると水分とビタミンミネラル補給ができるので意識して食べてみてください。

それから、気をつけないといけないことが糖分の取りすぎには注意してくださいね!

暑くなってくるとスポーツドリンクなども飲みたくなります。

スポーツドリンクには、大量の糖分が入ってるため飲み過ぎは血液をドロドロにし不健康の元なのでお勧めできません。

 

そして、次に大切なのが“塩分”です。

実は、塩分不足になるとあらゆる症状の元になります。

塩分と水分をしっかり摂っていれば「点滴」を打つのと同じ効果が得られます!

塩分で大切なのは天然のものであること。

食卓塩ではなく、粗塩などがおすすめです。

成分表示に「塩化ナトリウム」と書かれているのもではなく、海塩と書かれているものを選ぶと良いでしょう。

 

それがもし無理だったら、お味噌汁と食事で飲むようにすると良いですよ!

おやつ代わりに飲むというのも健康になり、ダイエットにもなります。

もちろんコンビニで売っている即席でOKです。

だるくて食欲がわかないときも味噌汁だけでも飲むと良いですよ!!

味噌汁も飲む点滴と言われて毎日必ず飲まれている方も少なくはありません。

ミネラル補給も一緒にするなら、ワカメやのりなどが入ってるものが良いです。

 

次に、睡眠をしっかり摂ること

睡眠は、日中痛んだ部分を修復してくれます。

脳の緊張を抑える為、夜のスマホを控え、しっかりお風呂に浸かるなどをしてリラックスしながら眠りに入れる準備をする意識を持ちましょう。

 

これらの少しの意識で、体はかなり変わります!

 

毎日頑張るあなたの体は自分で守るしかありません。

忙しいからと蔑ろにするのではなく、あなた自身の体は1番に考えてお仕事に励んでくださいね♪

タオルのにおいもとってくれる重曹!重曹でリフレッシュ!

重曹は料理や掃除などにもよく使われています。洗浄効果や消臭効果があるので、においが気になってきた衣類やタオルなどは洗剤+重曹で洗うと汚れも落ちやすくなり消臭効果も期待できます。弱アルカリ性なので、酸性の汚れを中和して落とすことができるのです。

キッチンのゴミのにおいや、玄関の靴のにおい、トイレのにおいなど、気になるところに水で割ってスプレーをしたり、消臭剤として使うこともできます。

電子レンジや熱湯で熱消毒をしてから重曹をプラスして洗濯をすると効果的に除菌もできます。今日は重曹を使ったルームフレグランスの作り方をご紹介します。簡単にできますンボで、ご興味のある方は、ぜひ試してみてください。

【用意するもの】

・容器(ガラスやプラスティックなど)

・重曹

・エッセンシャルオイル

・ハーブやドライフラワーなど

【ルームフレグランスの作り方】

①容器の半分の高さまで重曹を入れる

②エッセンシャルオイルを重曹に数的垂らしてかき混ぜる。

③お好みでハーブやドライフラワーやハーブなどを入れる。

玄関、リビング、キッチン、トイレなどでいりいろなアレンジをして重曹フレグランスを楽しんでみてください。

 

オススメ!上手に蚊除けする方法 

そろそろ気になる虫といえば、『蚊』ですよね。

寝ている最中に耳元に飛ばれると目が覚めてしまうほどの嫌な飛ぶ音、血を吸うだけでなくその爪痕を残す痒みもたまったもんじゃありません。

そんな嫌な蚊を上手に避ける方法をご紹介いたしましょう!

 

やっぱり昔ながらの渦巻き香取線香!

蚊ってどこからともなく入ってきてるイメージですが、そんなに窓も開閉しないのにどこから入ってくるのだろうかと考えました。

どのご家庭でも1番開閉回数が多いのは、紛れもなく「玄関の扉」ではないでしょうか。

人の出入りと共に蚊が一緒に侵入してきているに違いないと考えた私は、ある秘策を考え出しました。

そもそも入ってくるであろう“玄関”で蚊取り線香をひたすら炊くという戦略。

玄関外で蚊取り線香を炊き、玄関からの侵入を防ぐのです。

しばらく数日間は、雨の日以外は炊き続けると玄関付近に寄り付く蚊の数も減少し、我が家への蚊の侵入率は大幅に減少しました。

 

蚊を寄せ付けない体質になる

同じ部屋にいるのに、蚊に噛まれやすい人とそうでない人っていますよね。

その差は何かご存知ですか?

蚊が好むのは、いくつか特徴があるようです。

  • 足の常在菌が多い体質
  • アルコール摂取して炭酸ガスを多く発生させている人
  • 体温が高い人
  • 汗をかいた人

などが挙げられます。

足の常在菌が多いと蚊に刺されやすいという実験データーがあり、足の裏を除菌する事で蚊に刺されるのが1/3減少したという結果が出ています。アウトドアなどで蚊よけスプレーと共に足の裏を除菌シートで拭くといいかもしれません。

蚊はこの炭酸ガス(二酸化炭素)を感知し寄り付く習性があります。

普通に息をしているだけでも人間は二酸化炭素を吐き出していますよね。

普通に呼吸をしているよりも多く二酸化炭素を吐き出してしまうアルコール摂取をしてしまう人の方に蚊が寄り付いてしまうという仕組みになっているのです。

蚊に刺されたくないなら、アルコールが早く分解されるようにこまめに水分をとり、排泄した方が良さそうです。

また、運動やアルコール摂取で体温が上がると寄り付きやすいのも、蚊が温かいところを好むからそうです。

実験で、人肌よりも温かいカイロを同じボックス内に入れると人よりもカイロに寄り付いたそうです。

汗をかいた人も同じく蚊が寄りやすい傾向にあるのは、これも最初に足の常在菌の話と同じ理由です。

こまめに汗を拭き取ったり、シャワーで汗を流し清潔にしていると良いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

外国人に人気の桜ギフト!アメリカで大ヒットのライフスタイルの本!

著者のジェニファーはアメリカの学生でした。パリの大学に留学することになって、元貴族の家にホームステイをします。

この本はホームステイ先での、シンプルでエレガントなライフスタイルを提案するエッセイなのですが、ある日、身の毛もよだつ体験をします。

風邪をひいてしまった彼女にホームステイ先では、スープなどを作って看病をしてくれました。そして渡された体温計を口にくわえると、「ジェニファー!ノン!」と慌てて叫びます。

「その体温計は、口で測るんじゃないのよ!それは・・・」

フランスでは体温は肛門で測るのが一般的だったのです。思わず、体温計を吐き出すジェニファー。この恐怖の体験からジェニファーは「訪れる国の習慣を知っておいた方が賢明。相手の習慣や考えを理解する事が大事」ということを学びました。

『フランス人は10着しか服を持たない』のジェニファー・スコットさんは、テレビ番組の世界一受けたい授業にも出演したり、ベストセラー作家でもあります。

「自分のスタイルを見つける」「ノーメイクみたいにメイクする」「ささやかな喜びを見つける」「情熱を持って生きる」など日常が特別なものに見えてくるライフスタイルについて綴っている彼女の著書は読み応えがあってとても勉強にもなります。

外国人もうれしい桜ギフトセットのHPはこちら

掃除のプロのシンプルなホコリの掃除方法とは!

掃除のプロによると「事後掃除」ではなく「予防掃除」が大切だと言います。

ホコリがたまりやすい場所にはホコリよけにカバーをつけたり、冷蔵庫の中に新聞紙を敷いておいて汚れたら取りかえるだけにするなどして、最初から汚れにくい仕組みを作っておく「予防掃除」で先に手を打っておくのだそうです。

予防掃除が難しい場所としてあげられるのは高いところの掃除ですが、家の高いところのホコリを落とすとホコリがたくさん落ちてきますし、水拭きをするとホコリでかえって汚れてしまったり、すじができて汚れが広がったりします。

そんなときにプロは、濡れタオルを乾いたタオルではさんで使います。濡れタオルを乾いたタオルで挟んで絞ることで、濡れタオルの水分を乾いたタオルに移します。濡れタオルのみよりも水分が少なくなって掃除にはちょうどよくなるのだそうです。

これで掃除をすると、ホコリは舞わずにホコリをキャッチしてすじができないのです。ホコリを落として、水拭き、乾拭きの順に掃除をするよりもシンプルでラクして掃除ができるのです。

格安お掃除タオルのHPはこちら

タオルでコリをとるマッサージ法!シンプルで健康にもいいタオルマッサージ!

筋肉の深層部はインナーマッスル、表層部はアウターマッスルといわれていますが、筋肉の深層部のインナーマッスルは疲労がたまりやすくコリやすい部分といえます。

筋肉のコリをマッサージをしてもらうと、筋肉の中の方が凝っている気がすると思う事があると思います。それは奥の方のインナーマッスルのコリなのです。

ストレッチなどで関節を伸ばしても表層部を伸ばすことができても深層部を伸ばす事は難しいのです。

そんなときには、筋肉調整の専門家の先生が考案された、「ダイレクトストレッチ」がおすすめです。これは、ストレッチなどではほぐす事が難しいインナーマッスルにもアプローチができます。簡単でシンプルな方法でできますので、ご興味がある方はぜひ試してみてください。

用意するものはファイスタオルタオル1本だけですので、気軽にはじめることができます。

フェイスタオルに結び目を作って固いコブを作ります。タオルを床において床に寝転がります。タオルを骨盤のつなぎ部分周辺にあてると姿勢が良くなったり、体がやわらかくなったり、椎間板ヘルニアの防止にも役立ちます。

気軽にはじめることができる格安タオルのHPはこちら

梅雨の風情と雨を楽しむ!梅雨に濡れたアジサイの風情にふれて過ごしてみる!

梅雨はジメジメとしたイメージを持っていますがこの時期の雨は恵みの雨とも言われ、稲作では梅雨入りは田植えの日取りを決めるのには必要なのだそうです。

豊かな実りを願いつつ、梅雨を楽しんでいきましょう。

梅雨という字には梅の字が使われていますが、梅の実が色づき熟す頃に雨が降ることから梅雨という名前がついたようです。

梅雨時に咲く花は、アジサイ、アヤメ、ガーベラなどがあります。梅雨に咲く花といえばアジサイですがアジサイには日本古来の「ガクアジサイ」と「西洋アジサイ」があります。

「ガクアジサイ」は額縁のように額を縁取るように周囲にだけ花を咲かせて、「西洋アジサイ」は手まり状に丸く咲かせます。私たちがよく目にするのは「西洋アジサイ」の方が多いように感じます。

「ガクアジサイ」は咲き終わるまでに淡緑色→白色→藍色→淡紅色と色が変わっていくので、私たちの目を楽しませてくれます。

アジサイの花言葉が「移り気」なのは、アジサイの色が変化するためと言われています。

梅雨に濡れたアジサイを鑑賞をしながら、雨の降る音などを楽しんで梅雨ならではの風情を楽しんでください。

 

 

最適化して毎日を円滑にするオプティマイザー術

最近では「家賃勿体無い!」住処を捨てて民泊で済ますという方や「車を買うよりもカーシェア!」という方もいますね。

色んな物を断捨離して物を持たないミニマリストという生き方があるのをご存知ですか?

必要最小限の荷物だけで過ごすという考えで、刃物で例えるならフルーツ包丁、普通の包丁、刺身包丁など用途に合わせた包丁をたくさん持って使い分けるのではなく、普通の包丁で全て対応するというようなイメージです。

いわば一種の節約術です。

一方、最適化させるオプティマイザーという生き方もあります。

オプティマイザーとミニマリストの違いは『効率化』の仕方の違いとも取れます。

ミニマリストは極限まで無駄を省くという考えに対し、オプティマイザーはリターンを見越して投資する考えです。

成功者にはオプティマイザーが多いとメンタリストのDAIGOさんも言っていますが、オプティマイザーとは具体的にどんなことをしているのでしょうか?

 

オプティマイザーは、「時間」をとても大切にします。

まさに「time is money」!

時間をお金で買う方法があるのです。

その方法の1つは「代行サービス」です。

オプティマイザーが減らしたいのは「仕事」や「タスク」です。

人に投げられるタスクなら投げてしまおう!ということですね。

例えば、クリーニングではなく普通の洗濯物をやってくれるサービスや、荷物を管理して不用品はフリマアプリに出品してくれるサービスなども出てきました。

 

こんな風に自分でやるべきタスクの時間を仕事や趣味などの自己投資に時間を当てるために他の人に自分の用事をしてもらうという考えです。

それを無駄と考えるか、有効な時間が増えたことで生産性を高める行動をさらに増やしたり、自分のメンテナンスの時間にするなどとして活用するかは個人の価値観の自由です。

しかし実際に多くの成功者の話を聞くと手間を減らしオプティマイズしている方は多いのです。

他には、お掃除もロボットにしてもらう、習慣をパッケージ化しルーティンを作るなども挙げられます。

そういった考えで生きると、中毒性の高いゲームなどの趣味も「お金に換えられる方法」を探して行うなど、アイディアが浮かびやすい思考にもなります。

オプティマイズがわかってくると、毎日の生活がより充実し、仕事もプライベートの幅も広がりそうですね!

決して節約したりミニマム化することを否定しているわけではありませんが、思い切ってオプティマイズしてみると新しい感覚や発見がありそうです!